登場人物|ニンテンドー3DS専用ソフト 仮面ライダー トラベラーズ戦記
  • 「仮面ライダー鎧武」の登場人物
  • 「仮面ライダー ウィザード」の登場人物
  • 「仮面ライダーフォーゼ」の登場人物
  • 「仮面ライダーオーズ」の登場人物
  • 「仮面ライダーW」の登場人物
「仮面ライダーW」の登場人物
左翔太郎
相棒フィリップとともに仮面ライダーWに返信する、自称ハードボイルド探偵。風都を小さい頃から愛し、風との人々を苦しめる相手と日夜戦っている。本作では、鴻上ファウンデーションから送られてきた「天ノ川学園で待つ」と書かれた依頼書を受取、単独で天ノ川学園へと旅立った。
フィリップ
左翔太郎の相棒で、「地球の本棚」と呼ばれる脳内図書館から必要な情報を手に入れることができる安楽椅子探偵。普段は冷静だが、自分の興味があることにハマり、一度脱線すると制御不能となる。本作では、風都で起こった謎の事件を捜査中、風都を訪れていた如月弦太朗に出会い、行動を共にする。
照井 竜
仮面ライダーアクセルに変身する風都署の「超常犯罪捜査課」課長。当初はウェザー・ドーパントによって殺された家族の復習に燃えるが、風都の人々との交流を経て、復讐の心でなく街を守るために戦う仮面ライダーとして、Wと共に、ガイアメモリ関連の事件解決に日夜あたっている。本作では、風都署で普段と変わらず、「超常犯罪捜査課」の一室で仕事をしている。
鳴海 亜樹子
翔太郎が”おやっさん”と慕っていた探偵・鳴海壮吉の娘。翔太郎たちがいる探偵事務所の所長。大阪で長く暮らしていたが、壮吉の所在を追って風都に来た。予想外の出来事が起きた時の「私、聞いてない!」が口癖。後に「仮面ライダーアクセル」照井竜と結婚する。
刃野 幹夫
風都署のたたきあげの刑事。翔太郎とは彼が幼少の頃からの知り合いで、良き理解者である。翔太郎へ積極的に捜査情報を提供する代わりに、事件解決の手柄は貰う協力関係を結んでいる。照井が風都所に赴任してからは、彼が設立したドーパント関連事件を専門に担当する超常犯罪捜査課に配属され、彼の直属の部下となっている。
ウオッチャマン
風都の情報屋。翔太郎も情報を集めさせるなど何かと長方している。かわいい女性を見つけるとデジカメで撮影、時には自らのブログにアップすることも。